「星ヶ丘製麺所」名古屋のソウルフード きしめん 久屋大通おすすめランチ Blossa内

久屋大通ランチ

  2022年6月30日に、久屋大通 Blossa(ブロッサ)1階 にオープンされた「星ヶ丘製麺」でランチをいただきましたのでご紹介いたします。

アクセス:星ヶ丘製麺所  久屋大通店 久屋大通駅近く Blossa内1階

名古屋のソウルフード「きしめん」 の進化系

食べログ百名店にも選ばれた『うどんや 太門』とミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版にも掲載された『手打うどん 高砂』、名古屋屈指の人気店の店主2人が名古屋のソウルフード「きしめん」の美味しさを伝え、遺すために立ち上げたそうです。

2021年5月に星が丘テラスにオープンして以来、話題の人気店です。

グループ席と、カウンター席があり、おひとりさまでも安心して利用できます。

平日のランチどきは、サラリーマンの方々で賑わっているイメージです。

メニュー

あらかじめトッピングやつゆが決まったメニュー

そして、麺の量、つゆ、トッピング、天ぷらなどを自由にカスタムオーダーもできます。

つゆには、赤つゆ、白つゆ、味噌つゆ、ざるつゆがありました。

他には、だしめしや笹蒸し寿司もあります。

実際に頼んだメニュー

●大門レモン

看板メニューですが、すだちのメニューがなく、期間限定でレモンのメニューになっていました。とり天もつけました。

白だしは、あっさりしていますが、うまみもあってレモンととってもあって美味しかったです。

●高砂

赤つゆにきつね、わかめがついています。

最新の冷凍技術によりツルツル・モチモチのきしめんをお家でも楽しめます!

ツルツル・モチモチのきしめんは、麺料理専用に品種改良を重ねて開発した愛知県産小麦「きぬあかり」が使われています。

実は、こちらの麺は、最新冷凍技術が使われており、伝統的な名古屋の手打技術が落とし込まれていつでもどこでも美味しいきしめんが食べれるようになっています。

つゆや、笹蒸し寿司も販売されていて、お店の味をそのままお家で楽しむことができます。

まとめ:伝統的でありながら革新的なきしめんを楽しめます

  • 伝統的なきしめんのみでなく、つゆが選べたり、トッピングも色々楽しめる進化系のきしめん
  • おひとりさまでも入りやすく、女性も入りやすいお店です
  • 冷凍きしめんはお家でも楽しめますし、キャンプめしなどで利用される方もいらっしゃるようです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】星が丘製麺所 冷凍きしめん
価格:9000円(税込、送料無料) (2022/12/30時点)


タイトルとURLをコピーしました